どこで介護用品を見つければ良いのか

普段購入する機会がない方は、介護用品が必要になった時に、どのような商品をどこから購入すればよいのか悩むこともあります。適当に選び、高齢者の身体状況や体のサイズに合っていない商品を利用すると、使い勝手にも影響をしてきますので、よく商品やお店選びをしてから購入することが大切です。そして、現在では様々な販売業者がカタログを発行して、通販で購入できるようになっていたり、商品を選ぶ時に手助けをしてくれる便利なサービスが使えます。高齢者本人や、その家族は次のような方法で商品選びをすると、使いやすい商品が手に入るようになります。また、その他に商品購入で重要となってくるのが価格ですが、安く購入するためのポイントもいくつか存在しますので抑えていきましょう。

気軽に購入できるカタログ通販やネット通販

介護用品をただ簡単に購入したい目的を達成するだけなら、カタログ通販やネット通販が便利です。カタログ通販は、一冊カタログを取り寄せておけば、後は商品が欲しくなった時にカタログを開いて簡単に商品が変えます。取り扱っている商品数も食事介助に役立つ形状のお皿から、バスチェアまで幅広いです。カタログについては通常は資料請求を行うと自宅に無料で郵送してくれる業者もあります。また、ネット通販もインターネットが使える方には便利な購入方法です。カタログは商品を見つけたいときには、目次やカテゴリから探していくことになりますが、ネット通販の場合はキーワードを入力して検索が出来るという魅力があります。欲しい商品をすぐに見つけたい方や、ネット通販を普段から利用している方に良い購入方法です。

高齢者にピッタリの商品を見つける為に

また、介護用品を購入する時にどんなものが良いか分からない方は、福祉用具専門相談員を紹介してもらう方法もあります。福祉用具専門相談員に、高齢者に最適な商品選びのサポートをしてもらいたい方は、利用しているケアマネージャーさんに相談をすると、紹介をしてもらうことが出来ます。福祉用具や介護で利用する車いすや杖などは、沢山のブランドやメーカーが制作していて、機能や特徴も大きく異なります。なので、商品選びをするときには高い知識を持った専門家に聞くのが良い方法です。そして、高い知識をもっている専門家が福祉用具専門相談員で、その人に相談をすれば最適な商品の選定をしてくれます。商品購入の時に迷っている方や、どのような商品が良いのか目星も付いていない方は、福祉用具専門相談員へ相談をしてみましょう。ちなみに、介護保険を利用すると一部の商品が年間10万円分まで、お得に購入することが出来ます。